レンタルで効果を知ってから補聴器を選ぼう!

補聴器の選び方に迷ったらレンタルから始める~使い勝手を確認~

お手頃価格でレンタルできる補聴器

補聴器を勧められても、どういったものかわからないと購入するのは勇気がいります。そんな時には、補聴器レンタルサービスを利用してみましょう。最新のデジタル補聴器でも、期間限定で借りることができます。また、レンタル代もお手頃価格が多いため、気楽に借りることができます。

補聴器をレンタルする流れを知ろう

看護師

お店へ来店

まずは補聴器を取り扱っているお店へ行きましょう。そこで今の聞こえ具合や、どのようなことで困っているかを伝えます。また、その時に耳鼻科での診断書などを持っていくとスムーズに進めることができます。

聴力検査

お店で現在どれくらいの音を認識することができるかという検査をすることができます。この診断を行いながら、店頭にある補聴器で問題ないかどうか、試聴することもできます。

器種選び

店頭にある補聴器からどういったメーカーのものがいいか、デザインはどういったものがいいかを選定して申込を行います。この時に、選定された器種をメーカーから取り寄せるため、お店に届くのに約2日から3日かかるといわれています。また、この時にレンタル代の支払いも行なうことがあります。

調整してお渡し

お店に補聴器が届くと連絡が入るので、再度来店します。そして、自身に合った聞こえ具合に調整してもらい、問題がなければお渡しという流れです。また、最初の1週間は調整期間として、使い勝手に問題がないかを確かめます。問題がなければレンタル期間を担当者と決めます。

レンタルで効果を知ってから補聴器を選ぼう!

男の人

レンタル終了後同じものを購入することができる

レンタル補聴器で違和感なく過ごすことができれば、補聴器を手放すのが嫌になる人も少なくありません。そんな時は、同じタイプの同じ補聴器を購入することができます。レンタル対応器種になってしまうため、そのものを購入することはできないですが、新品をメーカーから取り寄せてくれます。また、調整も行なってくれるので、問題なく利用することが可能です。

診察室

アフターケアもきちんと行なってくれる

レンタルから購入を決めた後は、自宅で自由に使うことができます。そうなるとどうしても起こるのが、補聴器の不具合です。音が聞きにくくなった、故障かなと感じることがある場合は、気軽に購入したお店へ足を運んでみましょう。補聴器は購入して終わりではなく、不具合の調整などもしてもらうため、購入したお店とは長いお付き合いになります。補聴器の選び方にお店選びを組み込みこともいいかもしれません。

補聴器をより長く快適に使い続けよう

お店などでメンテナンスを行うことで、補聴器は長く使い続けることができます。しかし、常日頃から手入れなどを行うことで、より長くより快適に、持っている補聴器を使い続けることが可能なため、自分でもできる点検の方法や掃除方法をお店で教えてもらいましょう。